活動ブログ

先月の街市で人気だった「ピーマン」

こんにちは~!
やっと梅雨も明けて、暑くなってきた今日この頃。もう夏ですね!

今回から、街市サイバーマーケティングチーム(略称:街市CMT)も、ブログを書かせていただけることになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!

さて、先月の街市でアンケートをとらせていただく中で、多くの方から、「ピーマンを買ったよー」という声が寄せられました!
そのピーマンがコレ!



「ちぐさピーマン」です!

こだわりの生産者にも取り上げられていましたが、アンテナショップ@CORNERで「菅原ピーマン農園」さんが、販売しておられました。
食べた方によれば、シャキシャキしていて、苦味が少なくて、おいしいピーマンだったとのことです。
見かけた際は、買って、食べてみる価値あり!ですね♪


先ほど、「街市CMT」と書きましたが、それってなに?って思った方がいらっしゃるかもしれないので、簡単に紹介。
街市CMTは、TwitterFacebookなどのメディアを活用して、街市を広報していくチームです。
Facebookでは、写真や動画で街市の様子を公開していますので、ぜひ、参加してみてください!!


それでは、7月の街市でもお会いしましょう☆★
今回は、街市CMTのイシマルがお送りしました!

『綾・有研ぼかし』という素晴らしい堆肥を使用したマンゴー農家、清水さんの所へ訪問してきました。





マンゴーをメインに栽培している清水さんの圃場へ訪問させていただきました。


ポット栽培という方法でマンゴーを栽培していて、

マンゴーの実が花のように感じ、まるで花畑にいるような感覚になりました。

マンゴーは完熟するにあたって実を赤く染まり、食べごろになると実が落ちます。




こうやってネットをかけて落ちる実をキャッチして出荷となります。



とにかくおいしいものをつくり、美味しかったと喜ぶお客様を見たいと話す清水さん。

農法も特殊減農法といって、綾町で定められている減農薬基準の1/2の量というごくわずかな

使用で栽培していますので安心安全で使っている『綾・有研ぼかし』という堆肥で栽培。

ぼかしというのは「アミノ酸肥料」のことで、根から直接アミノ酸を吸収させることにより

糖度の高い生産物が育ちます。

この堆肥で栽培したミニトマトは通常だと糖度7度前後のミニトマトが糖度11度となり

非常に甘くトマトが嫌いな方でも美味しくいただけます。(私がそうでした(笑))

4月「街市1周年」に出店します。

ひょっとすると、マンゴーの試食があるかも!?(未確定ですが、するかもとおっしゃっていました)

是非、街市にご来場の際には立ちよってはいかがでしょうか。


清水農園 代表:清水隆一
栽培地:綾町
生産物:マンゴー・キュウリ・ミニトマト・綾有研ぼかし(堆肥)
       電話:0985-30-7180
       ホームページ http://shimizu-nouen.jimdo.com

宮崎の伝統文化を守る漢☆川野工作所の川野さん 街市のお茶王子☆白玄堂の白尾さんが今回、お姫様を連れてくる!?

こんにちは!!

街市のお茶王子こと『白玄堂』の白尾尚美さんと、

みやざきの伝統文化を守る漢『川野工作所』の川野さんが

今回も和テイスト休憩ブースの中にて販売&お茶試飲をしていただけます。




白玄堂 白尾尚美さん


『川野工作所』 川野泰雄さん


番傘がおしゃれな出店ブース


沢山の人がくつろげる休憩ブース


さて、本題のお姫様の正体、正確に言うとお姫様達ですが・・・

毎回街市のボランティアとして参加して頂いている公立大の人達の紹介で

公立大茶道部の女の子たちが街市に参加いたしま~す!!!

日本の伝統的文化のお茶淹れを日本茶インストラクターのお茶王子に学びながら、

休憩ブースでお休み中のお客様へお茶をお出し致します。

詳しい内容はまだ未定なのですが、そういう流れだということは聞いていたので

発表しちゃいました。

日本茶を学ぶおしとやかな茶道部の淹れるお茶・・・いいですね~☆



さらにその横では、日本の、いや、宮崎の伝統文化の『かっぽ酒orかっぽ茶』の試飲を致します。

竹かっぽ、知らない人も多いかもしれませんが、神楽と同じく、高千穂から生まれた宮崎の

伝統文化なのです。その伝統文化の衰退を見て立ちあがったのが『川野工作所』の川野さん。

川野さんは、竹かっぽを手軽にどこでも飲める装置、竹かっぽ燗付け装置を開発。

焚火の必要がなくコンロ一つで簡単に竹かっぽ酒が飲めます。

 
 是非街市にこられた際には休憩ブースをご利用くださいね☆

12月25日街市、花びらブースでクリスマスプレゼント企画!!

こんにちは!!

本日は12月25日街市(街市は毎月第4土曜日開催)のビック企画の情報をお届けします。

企画者は『花びら』さん。毎回街市を綺麗な花と飾り付け、そしてスタッフの素敵な笑顔で

華やかさを演出して頂いているのですが、

今回!!!

知る人ぞ知る、「こだわりの園芸家」片山清美さんが街市に来ていただけます!!!


「こだわりの園芸家」片山清美さん

「いい苗とは?」を追求し続けるこだわりの花苗生産者です。
 
片山清美さんのパンジー&ビオラは一株一株愛情をこめて育てられていて、色・品種は

もちろん「品質」が他とは違い熱狂的なファンも多いとのこと。

昨年より、花のブリーダーである川越ROKAさんと「パンジー・ヴィオラの可能性を引き出し、

もっと魅力的に進化させたい」と二人がこれまで培ってきた、技術や知識、そして愛情を

注ぎ込み育て上げてきた『夢咲きヴィオラ』が話題になっています。


『花ビラ』さんの企画内容は何と4つ!!

【企画1】
『こだわりの生産者片山さんちのビオラ』200鉢プレゼント!!!
無料配布時間
1回目13:30~   100鉢     2回目16:00~   100鉢
花ビラブースにて
※苗がなくなり次第終了

【企画2】
『片山清美さんの園芸相談』
時間:13:00~19:00
花ビラブースで随時受付

【企画3】
『片山清美さんの寄せ植え教室】
時間帯 
1回目15:00~     2回目17:00~
花ビラブースにて先着順なのでお早めに!!
※500円から体験できます。

【企画4】
『片山清美さんの寄せ植え作品販売会』
時間:18:00~
花ビラブースにて
※当日展示していた作品をサービス価格で販売します。


以上、豪華イベント目白押しとなっております。
 
『こだわりの園芸家』片山清美さん、お話してみたいですねー。

 その他色々振る舞い等もございます。

毎月第4土曜日は、一番街『街市』へ、レッツゴー☆ 

12月街市CORNER1Fのアンテナショップ出店者決定!!

本日、(有)一平の桑畑さんと12月街市アンテナショップ出店者のところへ行ってまいりました。

今回(12月25日街市)CORNER1Fでのアンテナショップ出店者は

『えびの市観光協会』さんとなりました。

えびの市といえばお米が有名ですよねー。

そのお米も、もちろん持ってきていただくのですが、

12月25日はクリスマスと同時に、お正月も間近なんですよねー!!

お正月といえばお餅です。

今回『えびの市観光協会』さんはえびの産のお餅を販売予定しています。

白米で作るお餅と、ちょっと珍しい玄米で作る『玄米餅』

お客様の目の前でモチを揚げ、試食もご用意する予定です。

さらにクリスマスの演出もお願いしています。えびの市観光協会さんの中にもサンタさん来るかな~(笑)

そして・・・

気になる、今回のCORNERコラボランチは本日得た商品情報をもとに

考案する予定となっています。

決まり次第、またブログにてご報告致します。




«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 | 20 || Next»